運動音痴の息子が少年野球に挑戦TOP > 目指せエースピッチャー

目指せエースピッチャー | 運動音痴の息子が少年野球に挑戦記事一覧

 

目指せエースピッチャー



やはり、少年野球を始めたら、目指すはピッチャーですよね。
親としては誰しもそう思うのではないでしょうか。

もちろん私もそう思う1人です。
外野より内野、内野でもやっぱりピッチャー。
ピッチャーがかっこいいです。

ピッチャーを目指すために
まずはキャッチボール野球の基本はキャッチボールです。
息子の場合、キャッチボールが怖いのでしょう。
なかなかできませんでした。

なので、慣れる為に、ソフトテニスボールを買ってきて練習しました。
私が下から投げて、ヘディング、下から投げてヘディングを繰り返しました。



目をつぶらないようになったらOKです。

運動音痴の息子でも余裕です、娘と取り合いになりながらやりました。

続いて、両手でキャッチ。
ソフトテニスボールを下から投げて両手でキャッチさせます。
投げてキャッチ、投げてキャッチ、捕れなくてもOKです。
こんな感じでボールに慣れさせます。
<
script type="text/javascript" src="http://www.infotop.jp/click.js">
元PL学園〜読売ジャイアンツ!元祖勝利の方程式、橋本清が毎年5,000人を指導してきた経験から最短で上達できるピッチングのノウハウをついに大公開




基本のキャッチボール

基本のキャッチボール両手でつかめるようになったら、お待たせしました、いよいよ次です。グローブ登場です。ボールはまだソフトテニスボールです。下から投げてやり、...

足を使ってキャッチボール

足を使ってキャッチボールボールを捕れるようになってきたら、足を使います。右投げの場合です。ボールを捕る時、右足、左足と出します。ボールは左足を出す時捕り...

1本足で立つ

ピッチャーは片足の1本足で立ってから投げます。1本足の時グラグラしないようにしなければコントロールが悪くなります。だから、半円形のバランスボールみた...

 

 

 
スキンケアアイテムをご紹介
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO